Macrobiotic 1day クッキングクラス、の後、ロケ待ち中の黒木瞳目撃

まずはここに来てくれる稀少な皆様にお知らせ。明日夕刻より1週間弱、カナダのケベックとアメリカのボストンに「寒いよ~」と言われながらも旅立ちますので、12/6(火)より復活します。よろしくー

今日は仕事帰りに同僚とKushi Macrobiotic AcademyというところにMacrobiotic 1day クッキングクラスに行ってきました!とりあえず、Macrobioticとは最近よく聞くけどなんぞや?と思って試さずにはいられない。
Macro=大きな biotic=生命の というわけで長寿を目指した、料理のみならず、軽い運動などまでライフスタイルを推奨したものらしいです。

主食は玄米が基本。今日はパスタでしたが全粒粉でした。野菜は有機野菜。調味料も添加物、保存料一切なしの良質のもの。

a0052496_23233132.jpg

本日のメニュー
1. かぼちゃのポタージュスープ
   - かぼちゃの甘みが出てて美味しかった
      意外なことに昆布椎茸出し。全く違和感なし。
2. 海苔の佃煮のタプナードパスタ
   - 海苔とオリーブとプルーン+野菜たちのハーモニー
      初めての味だったけど美味しかった
3. ザワークラウトのプレスサラダ
   - さっぱり爽やか、ザワークラウト、りんご、白菜、ラディッシュ
4. 玄米ライスプディング
   - これだけX。りんごとレーズンと白ごまペーストの玄米おかゆ
     の甘い感じ。うっせめて普通のライスプディングのように固形なら・・

うーん、なるほど。なかなか美味しかったです。
有機野菜は普段あまり買わないのだけど、市販のものより味が濃くて美味しいし、皮ごと何でも食べれるのは繊維質も取れるしよいことだと思いました。
お味のほうは、刺激物大好き症の私としては、物足りなさは否めない。テーマの長寿を考えれば、刺激物、嗜好品がよいことはあまりないわけで。何でも無理が無いよう適度に自分の生活に取り入れていくのがよいのでしょう。

しかし、最近、我ながら見るだけでお腹一杯なくらい、食べ物ばっかり、このブログ。

そうだった、帰りに公園でロケ待ち中の黒木瞳目撃!!
私は全く気づかなかったら(遠めに見ると、ベンチに座ってたせいもあり、ギャルにしか見えなかった)、一緒にいた同僚が気づいて、はたと見れば、あの話し方、口元、間違いない!!
ものすごくお顔がちっちゃくて、華奢で、お綺麗でした。
あの歳で、あれは、化け物だー うらやましすぎる。
[PR]
by kara_melek | 2005-11-29 23:42 | health
<< まずはモントリオールへ!機内で... トルコ料理 その1 >>