三田のコートドールで週末ランチ

久々に全員集合の学生時代の6人グループランチ。
楽しかったし、美味しかった~
なんだっけ?聞いたことのない名前、なんちゃら’はじめ’とか、なんちゃら’ゆうとくたいし‘とか、家に帰ってネットに聞こうと思ってたけど、咳が出るんで、一眠りしちゃったら、忘れちゃった。
今はそれぞれの環境だけど、相変わらずユニーク、笑わしてくれます。
この会はいつまでも定期的に続けていきたいな。

で、本題のコート・ドール。あまりにどのレビューも素晴らしかったので、期待はしていたけど、期待どおり。肩の力をちょっと抜いた感じの接客のよさは、リラックスさせてくれます。
シェフもとても高名な方のようです。
ただひとつ、難点は、ワインもそうそうたる品揃えなのでしょうが、ランチ、と考えるとボトル単価が高めか!?(平均単価¥10,000超。あの料理に見合うものとなるとそれぐらいになってしまうのかもしれませんが) 私達は¥5000の比較的安価なロゼをいただきましたが、納得のお味でした。甘すぎず、辛めで、さっぱりとした飲み口。コストパフォーマンスよし・・

a0052496_045467.jpgまずは’赤ピーマンのムース’。ここの名物料理だそうですが、美味しい~赤ピーマンのほんのり甘さが引き立ち、ふんわりと。


a0052496_064118.jpgお次の’ちび牡蠣と下仁田ネギのポタージュ’。なんともネーミングがお茶目ではないですか。文字どおり、小さな牡蠣がごろごろ、ネギも入ったポタージュなんですが、これも美味しい~~フレンチ特有のこってり感があまりなく、比較的さっぱり仕上げてあっていい感じ。


ついうっかり写真撮り忘れて、メインを夢中でいただいてしまいました、私としたことが。このような有名店を紹介するにあたり、メイン映像なしは、あまりにも間抜け!次回乞うご期待(いつだ?)
さて、気分を取り直し、メインディッシュは、お魚の方はエイひれとキャベツのさっぱり仕立て上げたもの、お肉はラムチョップのローストにマッシュポテト添え。
私はラムにしましたが、脂身の部分がひと口で上質とわかる美味しさ。まったく臭みがないので、ラム苦手な人でもいけそう。友達にもらって、少々いただいたエイひれ、こちらもグッド。キャベツの甘味に、エイひれのお出しが利いてて、さっぱりと。エイひれって乾物でしか、普段はお目にかからないけど、こんなに素敵な食べ方もあるのね、と感動。コラーゲンも摂取できるし。


a0052496_08176.jpgデザートは、お口直しの橙のソルべと、橙のスフレ。
温かいスフレをデザートとして出すところってなかなか日本ではお目にかかれないので、また感動。これがまた美味しい~~~全般的にボリュームがあるので、ギブアップの人もいたけど、私は完食。
そして、この後、食後の飲み物+マカロンなどの小菓子。

あー幸せ。今日も食べてしまいました。
またぜひ違ったメニューも食べてみたいと思わせるお店でした。
ランチメニューで¥4,500+税サ。私達はグラス・シャンパンとワインのボトルをいただきましたので、1人¥8,000程。お高め、ですが、納得の味。
[PR]
by kara_melek | 2006-01-29 23:00 | gourmet
<< 油断大敵!インフルエンザA型でした。 今日こそ美容院行きました。 >>