整体と一緒に耳燭初体験

どうも足のむくみがひどい、かつ頭も凝り固まってる(ような気がする)ので、四谷図書館に本を借りに行った帰り道に寄ろう!!と昨日のうちに予約してあった新宿御苑前のGreen Bamboo(このリンクは姉妹店の新宿西口店)という中国式のマッサージ店へ行く。
店のあるはずの付近に到着しても看板がない。あれ?おかしいな・・と思って、ビルの名前を1軒ずつ見てると、あった、このビルだ。唯一2階に上がる階段の側面に『リラクゼーションだか整体だか云々』と1箇所貼ってあるだけで店名は一切なし。やる気あんのかな、大丈夫かね?と不安になる。

と、店構えはともかくとして、結果オーライ。
若い中国人のお嬢マッサージ師の腕前は、なかなか力強く、かつ、もみ返しもこなくて素晴らしい。

本日はまず、全身整体30分強。
肩も首も凝り固まってて、件のお嬢マッサージ師、当初は相当苦戦してました。そうです、私はマッサージ師泣かせの鉄板の背中を持つ女。かちかちで指が入っていかなかったみたい・・週に1回は来てくれないと治せないよぉなんて言ってました。私もお金と時間が許せば、いくらでも来たいのだが・・執拗にほぐしてくれたので大分軽くなりました。

お次、耳燭30分強。
これをやってみたかった。耳燭は、真空負圧の原理を利用し、身体を強め、脳内リンパの毒素を排出し、脳下垂体を刺激し、神経系統及び内分泌系統を通じて睡眠が改善されるそうです。なんでも目の疲れや頭痛持ちの人にはとてもいいそうです。耳に蝋燭を立てるので、痛そう・・とかコワいな・・という以前にすごい図だな、なんて思ったけど、いざやってみると、なんていうか、蝋燭の燃える音が最初は気になりましたが、蝋燭を耳に立てつつ、耳下のリンパや、頭のマッサージをしてくれるので、すごく気持ちいい!結構気に入ってしまったぞ。
蝋燭は普通の蝋燭でもできるんですか?なんて愚問だったらしく、普通の蝋燭じゃないよぉと笑われてしまった。特別な蝋燭だそうなので、家で真似しないようにしましょう。
左右同じようにやってくれて、最後に耳掃除も軽くしてくれます。
おー!頭すかっとした。

で、最後に、悶絶の足裏(いや、痛かったのは、ふくらはぎ)マッサージも30分強。
どこへ行っても100%、足がむくんでますねぇと言われてしまう、私のふくらはぎ。お嬢マッサージ師は、こんなにむくみがひどい人は立ち仕事と決めつけてたせいか、デスクワークなんですけど、と言ったらとても驚いていた。彼女の素晴らしいところは、お客が痛がろうが何だろうが、健康のためにもほぐさねばならぬというミッションに忠実なのだ。おかげで私はひぃひぃ痛ーい、痛いー!!
えー家にフットバスもあるの?毎日やれば全然違うよ、えー足用エアーマッサージャーも持ってるの?毎日やれば全然違うよぉ、お姉さん、がんばってぇと激励されて施術を終えたのでした。
ええ、ええ、持ってるけど、つい買った時点で効果が出るような気がしてしまうだめな私。使わにゃ損ね。

本日はクーポン持参で以上の3過程のコース¥6,800+シーツ代¥500。
すっかり頭も身体も軽くなりました(って、ちょっとアホっぽく聞こえるね)。
今日は早起きだったので、この時点でまだまだ13時。有意義な1日でした!!早起きは三文の徳・・ですね。
[PR]
by kara_melek | 2006-04-23 23:00 | health
<< マイブームはオリーブの実、デザ... Rosettaでランチ >>