織作峰子さんに遭遇しました!

うーーがるるぅ(怒)、表題とは関係ないけど、実はさっき書き上げたブログをUpしようと思ったそのときにエラーが・・・ああー神様。たまにあるけど、セーブできてないと大ショック・・

ささ、気分を変えまして、今日は朝から雨で、午後になってもどうもいまひとつだったので、たりぃなぁと思いつつ、がんばって久々に西新橋のケフィの美白イオンエステへ。
こんなときに限って、「予約表にお名前がありません・・(まさに幽霊でも見るような顔で)」 「・・・はぁ?」 ありえないようなことが・・そうは言っても、偶然にも空いていた時間らしく結果的にはお手入れしていただき、めでたしめでたし。なんだー、今日ドタキャンしても予約表に名前がないならキャンセル料の心配なかったじゃないのーと、よかったんだか、悪かったんだか。
ケフィ、しっかりね。
その後、いつもなら銀座方面へ向かうことが多いのですが、なんとなく汐留方面へ。

a0052496_0333216.jpgカレッタ汐留に入っていくと、なにかイベント終了後らしく、ぞろぞろと人が出てきて、その正面にはみなの挨拶に応えている白いスーツ姿の女性が・・
女優さんかなぁと思いきや・・
「!」 織作峰子さんだー
織作さんの写真展示期間中で、パティシエとのトーク・ショーが開催されていた様子。
織作峰子さんに思い入れがなんとなくあるのは、10年程前に初めて手にしたミノルタのオート一眼レフカメラ303Si(今でも愛機ですよー 残念ながらこのブログでは活躍してませんけど)のイメージモデルだったこと、トルコの美しい写真(確かトルコ政府観光局のパンフレットの写真にも使われたことがあるはず)を見たことがあったこと、などなど。
元々はミス・ユニバースの日本代表で撮られるほうの方が撮るほうの立場になったということですが、女性らしいやわらかいタッチの写真がきれいな憧れの女流写真家です。


a0052496_0343449.jpgもうとっくに40歳を越えてらっしゃるのに、このチャーミングさ。驚異的だわ。黒田知永子なんて目じゃないかもしれない・・・
今日は、もしかしたら織作さんが私を汐留に導いたのかもしれないという偶然にプチ幸せ。
実物にお目にかかれて、本当に光栄でした☆


a0052496_0345839.jpgおまけに、織作さんの写真4点と、池坊の生花のコラボ。


最近なんだか写真づいてるなぁ。
本当なら今頃旅行に出てるはずだったのに、最後まで航空券が取れずにリスケ。ま、旅先が逃げていなくなってしまうわけじゃなし、後日の楽しみに。
あーフォトジェニックな場所に行きたーい、おまけにのんびしたーい(家でも十分のんびりしてますが、だらだらって表現が当たるのよね)


a0052496_0352460.jpg新宿同様近未来的高層ビル群汐留の夕焼け気味の空。
絵心も生まれるってものです。


a0052496_0354222.jpgそして再び百豚のバラかつ。
今度は写真付き。バラかつもさることながら、菜かつが◎。
美味しいー
[PR]
by kara_melek | 2006-09-18 23:59 | favorite
<< 「今日の猫垣さん」と、アイパー滝沢 秋のお祭り >>