人気ブログランキング |

市川海老蔵の歌舞伎の白目力に注目

ふとニュースでも見るか・・とテレビをつけると、筑紫哲也がなぜかパリにいて、成田屋・市川團十郎のパリ・オペラ・ガルニエにおける歌舞伎公演の様子を映し出していたのですが、なんといっても海老蔵に釘付け。
お茶のCMに出てた頃は、むむっ小奇麗な茶坊主、くらいにしか思わなかったのだけど、実は最近とても注目している。いろいろな女性?!(米倉涼子と佐藤江梨子くらいしか知らないけど)との浮名で、マスコミ露出度が増えることにより、私の中では知名度があがったくらいで、チャラい歌舞伎役者くらいにしか思っていなかったのだけど、今日、舞台の様子を垣間見たことには、この人の舞台での存在感と白目は凄いな(もっとも弁慶だったから存在感あってあたりまえか)、と。単にミーハーなだけかもしれないけど。
白目と言っても、完全白目の白目剥きじゃなくて、かっと目を見開いてぐるりと瞳を動かしたときの白目ですよ。
とにかく、1度歌舞伎座に観に行こうと思ってしまった!

白目に注目したのは、昔々のインド映画『カーマ・スートラ』。この中の主人公の女性マヤが、男心をとろかすための妖艶な踊りをするのですが、それを指導される場面で、白目の表現もとても大切よ、かなんか言われていて、ぐるりと瞳をまわしているときの白目のセクシーさときたら、もう!それと同じ視点で、海老蔵もセクシーでした。

目っていうと、どうしても瞳の力だけを想像しがちだけど、表情という観点から行くと、白目もとても大事なのですよね。
私もここぞというときに白目パワーを出せるよう、表情トレーニングしようかしら?いや、でも、あれは多少離れた距離から見た場合に映えるものなので、実生活向きではないですね。ってーか、目の前で妙に目玉ぐりぐりされて白目見せられても困りますしね。ベリーダンスとのときに応用してみようかな・・
by kara_melek | 2007-03-26 23:59 | favorite
<< ありました、ありました、名古屋... リサとガスパール&ペネロペ展 >>