谷島せい子のメープルサロン

a0052496_014186.jpgただいま、恵比寿ガーデンプレイスではMapleMagicというテーマで様々なことをやっています。
メープルシロップが取れるこの時期の、メープルの滴をテーマにしたデコレーション。
お花も春らしい桜草やマーガレットなどを。
こういった季節ごとにテーマを決めていろいろやるガーデンプレイスの運営の上手さも今の職場が長続きしてる理由のひとつかも。毎回ってわけではないけれど、結構センスよいと思います。
もともとメープルシロップは大好きで興味もあったので、参加してみることにした谷島せい子さんのメープルサロン。


a0052496_018460.jpgメープルシロップが今の季節にしか取れないこと、等級があり、色や味も違うこと等々、初めて知りました。写真左手がいちばん最初のものアンバー、それからMideumとなり、だんだん色が濃くなっていきます。
しかも樹液を煮詰めるので40ℓから、たった!1ℓしかメープルシロップができないということ。
安価ではないとは思ってましたが、そういった製造過程も知ることにより、より1適1滴を大切に使おうと思ったりして・・
私なんかは大抵は開封してすぐは結構使うのですが、そのうち忘れて常温で置いてカビが出る、といった末路をたどりがちだったのを改めよう、と。
100%天然(カビも生えやすいわけだ)、かつミネラル・アミノ酸も含むそうです。
すごいぞ、メープルパワー!


a0052496_0182628.jpgふわふわ豆腐にナッツやドライフルーツを飾りメープルシロップをかけただけなのに、すごく美味しいデザート。
それからメープル・ジンジャー・シュガーの紅茶。


a0052496_0184460.jpgカナダに20年間、毎年通っているという谷島せい子さんのお話はとても面白くて興味深かったです。
りんごの皮を干してフルーツティにしたり、メープルシュガーに混ぜてフレーバーシュガーにしたり、木の枝からフォークを作ったり、箸置きも作ったり、ちょっとした工夫で生活っていろいろ楽しめるのだなぁと目からウロコ。
やっぱり、何かを創造することって楽しい。
メープルとカナダの人々のオーガニックな暮らしの虜になり、自分でもいろいろ研究をして、かつ仕事にまでしている!素敵だなぁ。一芸に秀でるって大事です。私も見習って、いつかは大好きなトルコの料理でも文化でも歴史でもSomething Specialを見つけて研究していきたいなぁなんて夢は広がる・・
[PR]
by kara_melek | 2007-03-24 23:59 | event
<< リサとガスパール&ペネロペ展 東急オアシスのベリーダンスに初出席 >>