新北海園で飲茶ランチ

アークヒルズに通勤していた頃にしばしばランチに通ってお気に入りだった新北海園に、本当に久しぶりに行ってきました!機会あらば行きたいと虎視眈々と狙っていたのです・・
3人からしか飲茶のコースは注文できないので、アークヒルズ時代は、当時の先輩と共謀して頭数合わせに上司を誘っておいて、しかもご馳走になるという悪知恵(猿知恵?!)を働かせていた日々が懐かしい・・

a0052496_065224.jpg移転してからは初めてだったけど、堂々立派?な門構え。
特に洒落てもいない相変わらずの店内。


a0052496_09265.jpg本日は飲茶の2,000円のCコース。メニューは同価格帯のものなら好きなものに変更可能でフレキシブルなのも嬉しい。別途サービス料10%かかります。

まずは蒸し鶏。生姜等の薬味がたっぷり乗ってて美味しいです。
レタスのオイスターソース炒めもさっぱりと。


a0052496_09505.jpg韮饅頭、スープ海老ワンタンにチャーシューパイなどなど。
何食べても美味しい~ ここの飲茶やっぱり好きだわー


a0052496_0112035.jpg〆は担担麺で。
焼きソバやチャーハンも選べますが、私は断然これをお薦めします。
ゴマ味の濃厚辛めな味が病みつき。旨い、相変わらず。

デザートにマンゴープリンもいただきまして至福の週末ランチ。


帰りに六本木交差点から少し麻布十方面に下ったスタバでお茶しましたが、あんなに空いてるスタバを久々に見た・・穴場もいいとこ。
好きなだけ座席使って好きなだけいてくれーって感じでした。ある意味感動。日曜の14時過ぎなんてカフェ難民になりがちなのにねぇ。ミッドタウンでもヒルズでもない半端なところにあるからと思われますが。私達はよかったけど!
六本木も新宿歌舞伎町と並び夜の街なんだなぁと思った瞬間でした。昼間は閑散としてるけど、夜になると混んでくる、昼夜の顔が全然違う街。本当に同じ場所??って思っちゃうくらい、特に六本木は。歌舞伎町は昼でも人がまあまあいるもの。

いつも思うけど学生時代からの友達は、本当に宝物。今日も楽しい時間を過ごしました。
[PR]
by kara_melek | 2007-06-17 23:54 | gourmet
<< 恵比寿駅にもトルコ政府観光局の... サボテンの花が数年ぶりに3つも... >>