京都五山 禅の文化展

a0052496_23465681.jpgひとあし早く、でもないけど、芸術の秋づいてきて、今日も上野通い。
本日は京都五山 禅の文化展。ときには侘び寂びの世界も・・

昔の写経本とかも展示されてるわけですが、その書かれた文字の一糸乱れぬ美しさときたら・・感動です。
そして墨絵の梅の枝のすーーーっと真っ直ぐな伸び方。
邪念があっては書けません、あのような字も枝も。心洗われるわぁ。
普通に生活してると、一心不乱に何かにうちこんだり、集中したりってことがほとんどない気がして、習い事、例えば今の私ならベリーダンスに行ったりするわけですが、レッスン受けて夢中になってるときだけは他の事がまったく介在しない無の状態、そんな時間を作る大切さを改めて思いました。
あ!!細密画も再開したいとか去年言ってて、実家から画材は持ってきたけど、まだしてないし。
精神統一、をときにはするべく細密画に再びチャレンジするとするか!

今日印象に残った書蹟。ショップに手拭まで作ってあった、『別無工夫』別に工夫無しー なんだか深いです。

ついでに特別陳列の『仏像の道』も見てきました。
国別で仏像の顔もさまざまでSMAPの草薙くん風あり、玉置こうじ風あり。パキスタンあたりのだと妙に鼻も高く、なぜかSexyでさえある。
そういえば、草薙くんて最初は不細工(おっと失礼)に思えたけど、今では草薙くんもいてこそのSMAP。それを見抜けたジャニー北川は偉い、などと愚にもつかないことを言いつつ・・だって、もし、私がSMAPというアイドルグループを作るとしたら、全員キムタクとかゴローちゃんにしかねないもの・・それじゃダメっしょ。こういう人もいればああいう人もいる、ユニットとはそういうもの、お互いを引き立てあうような。バランス感覚か。
素材というポイントでは、かの有名なモデルのケイト・モスをスカウトした人もすごく先見の明のある人のように思う。と、話はいつもの如く反れてきましたが、ん!!世の中はすべてバランス感覚。かなり強引なまとめ方だけど。
[PR]
by kara_melek | 2007-09-01 23:59 | event
<< サーカス展 歓迎会@石鍋のぐち >>