またまた映画三昧の日々

ここ1ヶ月で観た映画。ふと思い出したように観たくなるので相変わらずアトランダム。
そして1年に2度ほど映画観たい波が来る感じ。

*新しいもの*

a0052496_1311939.jpgパイレーツ・オブ・カリビアンーワールドエンド ・・・愛しのデップ様、でも2作目のほうが面白かった気がするのは気のせい?!でもこれで最後か。
お名残惜しいわ、おふざけジャック。
キース・リチャーズのジャックの父親役、ほとんど台詞もないのにあの存在感は圧巻。さすがだわ。


マリー・アントワネット ・・・色彩とかは可愛いけど、ストーリー的にいまいち。

*古い*

ヒマラヤ杉に降る雪 ・・・せつなく、心温まる・・

*めちゃ古い*

死刑台のエレベーター ・・・これぞアンニュイなフランス映画の真骨頂

誰がために鐘はなる ・・・ゲーリー・クーパーとバーグマン、美しすぎる2人、そして原作はヘミングウェイ。

a0052496_137585.jpgモロッコ ・・・ゲーリー・クーパーついでに。この時代の俳優では私的にはNo.1!!


泥棒成金 ・・・さらにゲーリー・クーパー。この映画を観てコートダジュールに憧れた人も多いはず。

ダイヤルMを廻せ ・・・ヒッチコックとグレース・ケリーつながりで。グレース・ケリーって本当に正統派の非のうちどころのない美女。

上流社会 ・・・グレース・ケリーつながりで。上流社会、す・て・き。

マタハリ  ・・・稀代の女スパイもの。グレタ・ガルボの声質ってなんともいえないのよねぇ。ハスキーと言えばそうだし、なんつーか若さ=ハリに欠けるような・・


めちゃ古い映画って、結構好きなんですよね。
まったりと観てられる安心感。アナログなので視覚感覚共に低刺激なのがよいのでしょう・・
次に波がきたら、チャップリンを復習しようかと思っています!!
[PR]
by kara_melek | 2007-12-24 23:59 | movie
<< クリスマスツリーいろいろ Merry Christmas... >>