カテゴリ:東京散歩( 8 )

門前仲町からハイテク閻魔経由で日本橋へ

今日はもともと日本橋に来る予定だったので、ついでに昨日の続きのお散歩・・(気分がホットな内にね^^)

門前仲町からスタートです。

a0052496_2339424.jpgまずは深川不動に行ってみました。

成田山新勝寺の別院で、由緒あるところのようです。
確かに中も拝観しましたが、とても立派でした。
されど、昨日の浅草寺と違って混雑とは無縁で、ほのぼの~、ほっとするような感じ。


a0052496_23432429.jpg深川閻魔堂
実は、ここに行ってみたいから門前仲町で降りたようなもの、ふふふ。


a0052496_23454113.jpg本堂の左手のお堂にハイテク閻魔様がいらっしゃいます。

願い事別に賽銭箱が分かれていて、お賽銭を入れると、閻魔様からのご説法が聞けるしくみ。

願い事は内緒♪ですが、さてさて気になるご説法は、というと・・意外にも正統派かつコンサバなもので、簡潔ですが、以下のような内容でした。
「信じることが大切です。素直な気持ちで祈って努力すれば成就されることでしょう」
なんだかタイムリーな内容。(でも、いつでも当てはまるような気も・・・ダメダメ、素直な気持ちでねん!)
つい先日、誰かさんが珍しく、うだうだ言う私に「信じるしかない!」と言ってたっけ。大昔は「あまり信じないほうがいい・・」と言ったこともあったけど、進歩したのね、少しは・・なんて思ってた。
それにプラスして、会社のことでも心配事のあるこの3連休でもあったし。
そうそう、素直な気持ちで信じるものは救われるのでしょう、きっと、と、なんだかほんわかした気持ちになりました。


a0052496_23572868.jpg葛西橋通りから永代通りに出て、ひたすら日本橋方面へ。

わーーー永代橋から隅田川と佃の眺めの綺麗なこと・・
こんな景色を見ると東京もいい所だなぁと思う。


a0052496_23594331.jpg永代橋です。

a0052496_001363.jpg茅場町の交差点まできて、ふと兜町の東証詣でもしてみるか、と。

株価よ、上がりますように!
お願い!!
景気後退に梃入れ願う・・



a0052496_034272.jpg日本橋三越でゴール~

今日は3kmくらいかな・・

東京西部で生まれ育っているので、山手線外の東部は馴染みがなくて、意外と海外旅行くらい面白いかも?!下町もいいわぁ。
ほんとに、ふらふら放浪と道草が大好きなんですよねぇ。
[PR]
by kara_melek | 2008-10-13 23:29 | 東京散歩

隅田川沿いに浅草ー本所ー両国

四季があるっていいなぁと思いますが、季節の変化に伴い、本当に快適にお散歩できる季節って、かなり限られてる気がします。暑すぎたり、寒すぎたり、紫外線強いのが気になったり。
今は・・というと、歩くには最高!!

浅草でランチをしたので、隅田川沿いに歩いてみようと思います。

a0052496_2343060.jpgまずは、これ無くして浅草は語れない!!
雷門でっす。すんごい人でしたよ、ほんと。
何年ぶりで来たのだろう・・

確か最後に来たのは、何年も前の正月2日の深夜で、アホな私達は初詣でもしよっかーくらいで車で来てみると、なんと夜通し開いてるのは大晦日ー元旦のみで、お参りはできたものの、人っ子ひとりいない感じで妙に寂しかった思い出があります。
それとのギャップが激しすぎて、驚いてしまった。


a0052496_2345079.jpg仲見世通り。大混雑~
何か面白いものが見つかりそうな気がして、見てみたいが・・・こんなに混んでいては・・・


a0052496_2354020.jpg宝蔵門と五重の塔。

a0052496_238983.jpg隅田川にかかる吾妻橋を渡り、清澄通り方面へ。

かわらぬ姿が嬉しい、アサヒビールのキン斗雲~


a0052496_23112131.jpg旧安田庭園。
隅田川の水を引いた潮入り回遊式庭園。江戸末期の安政年間に現在の姿になったとのこと。明治時代に安田善次郎が所有し、後東京市(都)に寄贈されたもの。
閉園間際だから静か~ 

ここにたどり着くため、曲がる場所を確認するのに、ちょうど交番があったので年配のお巡りさんに聞くと、
  「安田学園、安田庭園、両方あるけど、どっちに行きたいの?」
私「安田庭園!」
  「それじゃね、次の信号を右に曲がってね、1つ目の信号の左手に入り口が見えるから。いい?」
と、ご親切にもう1度リピートしてくれました。なんだか下町人情派のお巡りさんて感じでとても好感が持てた☆
  実際、安田庭園と安田学園は隣接していたので、どっちでもよかったんじゃぁ??あ、でも入り口は別の方向だったのかな。


a0052496_23201770.jpg歩いていて、ふと目を留めたのが、『本所七不思議、置いてけ堀』。

この話を聞いたのは、まんが日本昔話だったか怪談を読んだのか何だか忘れてしまったけど、この置いてけ堀の話、すごい印象に残ってて、思わず撮ってしまった。置いてけ~置いてけ~
あとはお岩さんとか番町皿屋敷とか。こんどは怪談をたどるルートで歩いてみたりして・・


a0052496_23235846.jpg今日は両国でゴールにしました。
日没がずいぶん早くなりましたね。当初は月島やがんばって銀座まで行けるかな・・と思ったけど、とんでもない!

それでも4kmくらいは歩いたのかな・・
[PR]
by kara_melek | 2008-10-12 23:59 | 東京散歩

靖国神社へお散歩ー本日、桜の開花宣言でした

ちょうどランチで神楽坂に来たので、ついでに桜を見に靖国神社へ行くことに・・
今朝のニュースで、今日が東京の桜の開花宣言と聞いたので、こりゃタイムリーだわ、と。
靖国通りを車で通ることはあっても、境内に足を踏み入れるのは、それこそ小学校の社会科見学以来ではないでしょうか・・

a0052496_062130.jpg境内入ってすぐの大鳥居の手前で、開花した桜発見!!
咲いてる、咲いてる!!
綺麗だわぁ・・

そうは言っても、まだまだ咲き始めなので、ほとんどの木はまだつぼみ。1週間~10日後くらいが見頃でしょうか・・
開花宣言をする指標となる木が、境内に3本あるそうです。多分、そのうちの1本がこれかな、と。

a0052496_065998.jpgこんなショットでも撮ってみました。
逆光なので厳しい・・日差し強いですねぇ、すでに。
それもそのはず、春分の日もすぎたことだし。


a0052496_095088.jpgでかっ!なんと立派な大鳥居。
いざ、お参りいたしますか!


a0052496_0104839.jpg能楽堂では、お能の練習中。
その前にも桜。絵になります。

a0052496_0114191.jpg緋寒桜。
可愛らしい桜。

ところで、よく見ると本殿周囲の木には、それぞれに(海軍XX期)など記念植樹なのか札がかかっている・・・軍歌の『同期の桜』(注:カラオケで歌ったりしませんよ、もちろん)って、これが由来??などと、ふと思ったのでした。

a0052496_0134698.jpg裏手には、こんな素敵な離れも・・
洗心亭、なんとも素敵な名前。


a0052496_015799.jpg庭園。
立派な錦鯉がたくさん。
桜、柳、木蓮などなど、完璧なる日本庭園の佇まい。


正直、こんなに普段から沢山の人が訪れる場所とは思っていなかったので、人の多さにびっくり。(写真は、なるべく人が入らぬようタイミングを狙っております、念のため)
なかなか、よいところですね。
暖かく、気持ちよい春の午後、私達もしばし、ベンチに座ってほけらっとしてしまいました。
[PR]
by kara_melek | 2008-03-22 23:59 | 東京散歩

東京ジャーミィ

昨日観た映画のせいかわからないですが、なんとなく心の洗濯をしたくなって、初めて渋谷区大山町にある東京ジャーミィに行ってきました。お散歩がてらで、家から歩いて45分くらいだったでしょうか・・

a0052496_0443883.jpg思ったよりも立派なジャーミィなので驚きました。
眺めていると、なんとなく東京ではないところにいるような気分になる・・・
東京ジャーミィ・トルコ文化センターも併設されているので、トルコの細密画なども見ることができます。
お祈りの時間以外は、ジャーミィを一般の人にも開放しているようですが、ただし、女性は髪の毛をスカーフで覆うこと!


a0052496_0451280.jpgドーム内の文様もとても綺麗。

a0052496_0464821.jpgステンド・グラスも美しく・・

a0052496_048448.jpg私はムスリムではありませんが、しばし女性用のテラス席に内部を観察しながら座ってました。
不思議なことに静謐な気分になってくる・・・
そして穏やかな気持ちに・・・

お寺や神社、教会や大聖堂、モスク、神聖な場所は、そこに足を踏み入れるだけで敬虔な心をよびさましてくれる不思議な場所。っていうか、そのための場所ですよね!
[PR]
by kara_melek | 2008-02-17 23:59 | 東京散歩

東京ノスタルジー散歩 湯島―根津―谷中

東京都下の多摩地区で生まれ育っているので、東京東部はあまり馴染みがなくて、同じ東京に長年住んでいるのに行ったことがないところがたくさんある。
谷中界隈もそのひとつ。

a0052496_956990.jpgまずは千代田線の湯島駅で降りて、湯島天神からスタート。
ちょうど梅祭りが始まったばかりのようで露店いっぱーい、合格のお礼参りなのか参拝客がいっぱーい。


a0052496_9564121.jpgもしかしたら、初めて来た気がします・・自らが受験生のときも来たことないし、他人のためにも来たことないし。何の理由もなく、来てしまうあたりが、行き当たりばったりで私らしい・・とも言えるか。でも、「!」 ちょうど姪が高校受験だったかも!ついでにお祈りしてやるか。


a0052496_957443.jpg綺麗に咲いてる梅。
空気は冷たいけど、日差しは着実に春に近づいている感じ。


a0052496_958223.jpgそれから不忍池のほとりを通って根津方面へ。
上野の博物館や美術館には来ることがあるけれど、池を挟んでこちら側なんて来たことあるのかないのか忘れたくらい久しぶり。ある意味新鮮。


a0052496_9585542.jpgごはんをあげてる人に集まってゆく鴨さん達。目が可愛い~和みます・・
いくら鴨好きでも、美味しそう~とは言いません!!
トルコ人は羊を見ると、可愛いを通り越して美味しそう~と思うらしいですが・・(これまた冗談だったのかな・・)


a0052496_9591610.jpg谷中界隈には、こんな町屋も指定文化財として残っています。


a0052496_1071925.jpg東京ノスタルジー。改めて来てみると、東京もいろいろな顔を持っている。この界隈が外国人に人気があるというのも納得。寛永寺や谷中墓地は有名なので知っていたけど、お寺がこんなにたくさんあるとは知りませんでした。小京都とか言おうものなら京都人にたたかれそうなんで、小江戸ってことで、あ、小江戸は埼玉の川越か、ま、どうでもよくなってきましたが、江戸だ、ここは。
谷中七福神もあるのですね、来年はここの七福神巡りも楽しそう・・


a0052496_9594260.jpg谷中といえば、猫が多いので谷中猫町とも言われているらしいです。
あ、猫発見。寝てる猫、ひたすら綺麗綺麗に身づくろい猫2匹、ガンつけてる猫。4猫4様な感じ。


a0052496_100018.jpg今回のお散歩の目的のひとつはトルコ・イラン料理が食べられる『ざくろ』というレストランで谷中銀座手前にあるのですが、ちょうどランチとディナーの間の変な時間に来てしまったので、やむなく今回は同系列のカフェの方へ。


a0052496_1002591.jpgいいのか、これで??商売成り立ってるのか?!って感じのあまりにも良心的な値段に感激!!
ラム・カレーとチーズ野菜サモサで550円ですよ!!この手の味はトルコにはないので、イラン風?と聞いたら、インド風にアレンジしてるけどね、とのこと。とりあえず、好みの味なのだ。満足。
リクエストしたわけではないのに、お店のお姉さんが「飽きちゃったから曲変えよっと。」と、かけたのがちょうどTARKANのSIMALIK。まぁ~、タイムリ~。


a0052496_1013134.jpgイエメンにも行ったことあるという、お店のそのお姉さんと少しお話してたら、せっかくだから、イランのザクロも食べてって!とサービスでいただいてしまいました(涙) 甘くて味が濃くて美味しかった!久々に食べたザクロ・・・
近くのBarでイエメン写真展もやっているそうで、チラシをいただきました。
どうやら着実にイエメンから招ばれてる気がする・・(←そう思い込もうとしてるだけ?!)
今度はレストランの方にも是非行ってみよう。


a0052496_1052057.jpg帰りに千駄木を通って、また根津まで戻る。
途中で『ふるほん結構人みるくほーる』にも興味がありましたが、ついついうるさくしてしまいそうなので、また今度ゆっくり来ることにして、店構えのみパチリ。


面白いぞ、この界隈。
今度は谷中の薬膳カレーの『じねんじょ』と鶯谷の『パティセリー・イナムラ・ショウゾウ』に来るべし。来週かな♪
[PR]
by kara_melek | 2008-02-11 23:59 | 東京散歩

鳥茶屋でうどんすき&後楽園をお散歩

a0052496_0132082.jpg今日はとても3月とは思えない程暖かくてよいお天気。
かねてから行きたかった、神楽坂の鳥茶屋でうどんすきをいただいてまいりました。
たくさんの種類の具で見た目もとてもきれい。さすがよい材料を使っているのでしょう、例えばハマグリ!海老!鳥肉!春菊!白菜!といった具合にひとつひとつの具がとても主張があって、美味しかった。お出しは、柚子が利いてて関西風の塩であっさりと。幸せ、かつ、ほっとする味。
ただ、ひとつ驚いたのは、具の下に敷き詰められていた、う、うどんが・・・豪快。平たいけど厚みはあるわ長いわ。まるで鬼太郎の一反木綿や塗り壁みたいでした。鍋からつかみとるときはまさに格闘。意外な楽しみ方もあって、奥が深い味わいのうどんすきでした。と、冗談はさておき、豪快のみならず、さすが手打ちのうどんは美味しかったです。
最近テレビドラマにもなったのか、とても繁盛していました。


神楽坂はいい町。小ぢんまりとしてて、いろいろなお店があって。
この辺りに住むのも楽しそうだなぁなんて思ってしまいました。


a0052496_014694.jpgその後お散歩がてら小石川後楽園に梅を愛でに・・
水戸徳川家の江戸屋敷跡でしょうか?
東京ドームのすぐ裏にこんな場所があったのですね。ずーっと東京に住んでいながら、まだまだ知らなかった素敵な場所がいっぱい。
ただ後楽園遊園地も近いので、こんなに古式ゆかしき趣のある庭園なのに、ジェットコースター系のびゅぅううん、キャァアアア!!なんて悲鳴も聞こえてくるあたりは、少し切なかったです。


a0052496_0151446.jpg池の鴨さん。なんだか、おもちゃみたいな鴨さんで、可愛かった。
まさか、こんな可憐な鴨のことを悪ふざけして『ジビエ』と呼ぶ人はいないでしょうね?!


a0052496_0152825.jpg暖冬のためか、梅ももう終わり。
綺麗なピンク色の梅。


a0052496_0155161.jpg八ツ橋ってお菓子でしか知らなかったけど、こういう橋のことを言うのですね・・
日々、勉強です!
[PR]
by kara_melek | 2007-03-04 23:59 | 東京散歩

目黒でカレーー元祖山手七福神巡りー白金でフォアグラ丼

a0052496_23534342.jpg元々はカレーが食べたいねぇという話から、じゃ、七福神巡りでお散歩もついでに・・ということに相成りましたので、まずは、目黒のRASOIのカレーランチでスタート。
前いたアメリカ人上司がここのカレーを大好きで、お昼休みに恵比寿から歩いてきたことも何度かありましたが、最近は来ていなかったので、とってもおひさしぶり。
相変わらず、うまい。
カレーに、ナン又はライス、ミニサラダ、チャイまで付いて820円。


a0052496_051731.jpgまだ初詣もしていなかったので、お散歩がてら七福神巡り
本来は正月7日までにするものらしいですが、忙しい現代においては1月いっぱいくらいは大丈夫かしら、と。
まずは目黒不動(恵比寿様)からスタートしたのですが、あんなに立派なお寺さんとは存じ上げませんでした。境内も広くて、趣きもあって・・


2時間くらいで全部まわれましたが、まぁあーとかほほぉとか言いながら結構楽しめましたよ。
歩くっていいことですね。身体にももちろんだけど、発見もあって・・
東京もまだまだ素敵なところがいっぱいあるなぁと再認識した今日でした。

a0052496_06621.jpg

それから、じゃじゃーーん。
各所で、各神様のだるまさん(おみくじ付き)を買い揃えることができるのですが、めっちゃコレクター心をくすぐられるのですよ。家に帰って並べたときに、ニンマリとしたのは言うまでもない。
しかも1日に7つもおみくじを開けるなんて滅多にない機会で、たまたま帰りに正月以来まだ帰ってなかった実家に帰り、甥や姪とおみくじ開き大会。最後の最後の弁天様で大吉がキタ~~~!ふふん、これが実力よ、とか何とか言って大いに盛り上がりました。
吉から大吉までバラエティに富んでいて、アベレージは小吉といったところか。
去年の夏、京都で大凶3連発だった(マジらしいです)という姪は、初めて中吉引いたよ、と言って嬉しそうでした。でも、私にしてみれば、大凶3連発の方が引きが強そうな気も・・・


a0052496_0161661.jpgと、話は元に戻り、七福神巡りの最後が清正公前の覚林寺でしたのでゴールは白金のラディソン都ホテル。
ここのバンブーというラウンジのフォアグラ丼が美味しいとのことで、お茶か?フォアグラ丼か?(全然違うし!)多少悩みましたが、圧倒的なフォアグラ丼の誘惑に勝てず、食すことに。スナックメニューだったので、フォアグラ丼だけかな?と思っていたら、定食式にお吸い物、小鉢、お漬物やお茶と共に・・
これまた美味しい~
[PR]
by kara_melek | 2007-01-20 23:59 | 東京散歩

汐留ー赤坂見附ー四谷ー新宿

バラかつを消化すべく・・・
先週よりさらに長いルート、汐留ー新宿に挑戦!!

a0052496_0484931.jpgはい、旧新橋駅舎(やはり、新橋には柳)をスタート地点。


外堀通りを一路、虎ノ門、溜池山王方面へ。


a0052496_0494011.jpg途中の赤坂離宮脇より、赤坂見附の夜景。
「母さん、僕のあの帽子、どこへ行ったのでせうね?」(人間の証明より)をどうしても思い出してしまうホテル・ニューオータニの旧館(写真中央左手)。


四谷から新宿通りを一路新宿東口へ。


a0052496_0495471.jpgおー伊勢丹が見えてきた、新宿も近い。


完歩しましたけど、少々疲れた~
ほぼ7km。
もうタクシーいらずじゃない→私、いえいえ、当分こんなに歩きたくない~ってのが本音です。
と、言いつつ、今度は実家まで17km歩いて帰っちゃったりして・・一体何のために?? 冗談です。そこまではできません。
そう考えると、フル・マラソンの42.195km、凄すぎる!!

でも、私なりにちょっぴり達成感の今日でした・・
[PR]
by kara_melek | 2006-09-18 23:59 | 東京散歩