<   2007年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧

ピエール・エルメのケーキ

a0052496_10223976.jpg
会社で、お取引先からのいただきものでピエール・エルメのケーキをいただきました。

ローズのマカロンの間にだっぷりのラズベリーとライチ。しっかり甘く、ほあーーっと薔薇の香りが口に広がります。ほっと幸せのひととき・・・
[PR]
by kara_melek | 2007-05-31 23:59 | sweets

マンゴーツリーカフェでディナー

パンチの効いたものが食べたい!!という友達のリクエストで、エスニックに決定。だんだんこの手のエスニック系の美味しい季節がやってきました。やはり夏になるにつれて食べたくなってくる感じ。

丸ビルにあるマンゴーツリーにもまだ行ったことがないので、比較的最近新宿ルミネ1にできたカジュアル版の方でまずはお試し。

a0052496_1173362.jpg友達曰く丸ビルの方よりはかなりカジュアルなので雰囲気全然違うそうですが、私の好きなハートランドビールもありまして、なかなかいい感じ。まずはタイ風さつま揚げとパパイヤサラダ(これが美味しいのだけど辛かったー(涙))をつまみに。


a0052496_1175139.jpgそれから野菜炒めにマッドクラブのカレー煮(旨い!!シンガポールのチリ・クラブもまた食べたくなったぞ!) この手の唐辛子系の辛さって、くぅーーとくるけど、キリリと爽快感。ビールがすすむ。


a0052496_118884.jpgマンゴープリンも、もれなくデザートでいただきまして・・美味しい~
この写真上方の、りんごを背にのせた象さんがババールっぽくて、めちゃ可愛かった。連れて帰りたいくらいだったわ。


飲み足りず、話し足りず、新宿の街へさらに繰り出して飲んでしまった・・・だってお酒は美味しいもの。

次回は、私はさらに3kg減量、友達は元々細いのでお腹周りのみ引き締めに成功した暁(目標来月中)には、ご褒美で、しこたま3時(なぜか完徹は避けようという弱気)まで飲もうという計画をしたのだった。がんばってばかりではストレスになるのでメリハリで行きます!!と言う以前にそこまでストイックにはがんばれない性向なのですが、とほほ。

そうそう、GW後のダイエット経過報告もしてませんでしたが、4kg減量のままキープしてます!旅行で中だるみもしてましたが旅行中はとにかく毎日よく歩いてたので±0、食生活や身体のサイクルで増減はありますが、とりあえず基点が下がった感じでとてもよい傾向です。このままがんばるぞ!
[PR]
by kara_melek | 2007-05-30 23:59 | gourmet

ベトナムのフォーにハマってます

私のブームはある日突然前触れもなくやってくる・・

今回の場合も、突然、フォーが食べたーい、しかもお店じゃなくて、作って食べてみたーーーい。

a0052496_11192367.jpgたまたま、妹のベトナム土産のヌクマムあり、よし! 昨年のインドネシア旅行で仕入れたチキン・ブイヨンがまだ残っていて、よしよし! さらに西武新宿PEPEのB2Fのフォーのお店で乾麺をゲットし、スーパーで香味野菜等を買ったら、よぉーし、準備万端。


作り方(フォー・ガー=鶏肉バージョン)

1. 小鍋に水を沸騰させ、乾麺を2分くらいゆでてあげておいて、モヤシも軽く湯通しする。

2. 1度洗った小鍋に水を1カップ、チキン・ブイヨン1個、鶏ムネ肉適量入れ、沸騰して鶏肉にも火が通ったら、1.の麺とモヤシも入れてさらにひと煮立ち。仕上げに塩少々、ヌクマム小さじ1杯入れて、火を止める

3. 丼に入れ、仕上げに香菜・万能ねぎ・スペアミントを適量のせて、レモン(ライムがあればベター)をたっぷり絞れば出来上がり~

a0052496_11184358.jpg
とっても簡単、とっても美味しい。もっときちんとした作り方もあると思いますが、これで十分ベトナムの屋台の味程度にはなりますよ。

この1週間、同じ要領でアサリや豚肉でも試してみましたが、それぞれにお出しが利いててうまい。すっかりフォーの虜。おまけに夜遅い時間に食べてもヘルシーで胃にもたれないし・・香菜大好き症でもあるので香菜も沢山食べれて、かつ香菜はデトックス効果が高いので一石二鳥。

しばし、マイ・ブームはフォー、続きそうです・・
[PR]
by kara_melek | 2007-05-27 23:59 | gourmet

モノグラム・チェリーにまつわる馬鹿話と、ついにスカーフゲット!

a0052496_11233128.jpg
ようやく、待ちに待ったモノグラム・チェリーのスカーフが届きました~ ふふふ。と、言ってもそれは2005年春夏の限定で何を今さら??と思われるかもしれませんが・・・

話せば長いことながら・・という程でもないけれど。

2005年のGWにパリに行ったときに可愛い~と一目惚れして買ったのが、モノグラム・チェリーのサック・プラというバッグ。帰国して元同居人に、見て見てーどうだー可愛いでしょー?と自慢するも、絶句していまひとつ反応がない。なんだ、つまらないのー。数日後、また会社に持って行く私を見て、哀願調に八の字に眉を寄せて少し笑って「お願いだから、それ持つのやめて、なんだか吐きそう~」 は?せっかく私は気に入って買ったものに対して、何てこと言うのよ、失礼ね(怒)!!

女の子の友達や同僚は可愛いぃーとか言ってくれたので、ひとりに言われたくらいでめげるわけもない私なのだけど、どうやら冗談好きの元同居人がふざけて言ったのかな?と当初思っていたら、そうでもないらしく見る度に「吐きそう・・」と言うではないか・・くぅ、ムカつくぅと思いつつ、視点を変えれば、ははぁ~ん、こういう激しい柄の入り方って、人によっては生理的に嫌な場合もありえるな、と。ヴィトンのモノグラムはよいらしい、問題はチェリー柄なのだ。そう思ったら、なんだか、ま、いいや、売ってしまえ~とあっさり手放してしまったのでした。でもしっかり使用していたにも関わらず査定してもらったら、パリでの買値と同じくらいだったのでラッキーといえばラッキー。

それでもこのチェリー柄がそれはそれは気に入っていた私は、やっぱり何かひとつ欲しい、スカーフならばインパクトも低かろう・・と思った頃には既にショップでは廃盤、直後では市場に出回るわけもなく、ごくたまぁにネットでチェックするような日々が続いていました。そういう執念はある私なのだ。そして、ついに最近になって未使用品がリサイクルショップで出回っているのを発見!! これも出会いだわぁ~と即買い!!で今に至りました(涙)

この村上隆のシリーズは、チェリーブラッサムといい、このチェリーといい、おちゃらけた感じが賛否両論ありでしょうが、可愛くて大好きだったのです。

もし元同居人がスカーフを見ることがあれば、もれなく「吐きそう・・」と言うに違いない・・と思いつつ、いいんだもーん、可愛いものは可愛いのだ。
[PR]
by kara_melek | 2007-05-26 23:59 | shopping

時効警察、ないすぅ!

夜、ニュースでも見るか・・と23時半頃にテレビをつけてみると、ドラマだか映画だかわからないけど、不思議な感じのオムニバス的というかショートショート的ギャグっぽい、しかもそのギャグもワハハ系大笑いではなく、くだらなくてふっと笑ってしまう感じの絶妙さの、でも刑事もの、という・・・ついつい引き込まれて最後まで見てしまいました。

それが時効警察という一話完結タイプの珍しい時間帯の連ドラ。前シリーズもあったらしいので何をいまさらかもしれませんが、普段ほとんどテレビ見ないから知らなかった!!

a0052496_1224575.jpgなんというか、異次元的空間というか、全般的に不思議な空気が流れてる感じ。くだらなすぎて、むやみに面白かった。また、毎回ゲスト出演の方々もうまい具合に料理された配役で出てきてスパイスを添えているのでしょう。キャラの作り方とかも奇想天外で新しい味って感じ。美形で女にモテすぎるため鼻をわざと黒く塗っている加瀬大周とか意味不明だし、大まか村のママさんバレーの国生さゆり、しかり。

黄門様の印籠じゃないけど、お約束の『誰にも言いませんよ』カードもいい味出てますねぇ!

オダギリジョーが八の字眉の困った風の顔といい、これまた実に表情豊かでいい味を出している。多分動画のオダジョー(って言うらしいですね・・)は初めて見たけど、ときに、あーこの人は黙ってニコッとしてた方がよかったなぁ。という感想を持たざるをえない人(ベッカムとか、ベッカムとか。サッカーはいい、だけどしゃべらないでぇえ!)もいる中で、オダジョーは静止してるより全然断然素晴らしい!!低音の声質といい・・テレビ見ない割りに存在を知っていたあたり、さすがイケメン・チェックは欠かしていない私なのだ。←何の自慢にもなりませんが?

また週末金曜の夜に無味乾燥な不思議な笑いが欲しくなったら、見てみよっと。
[PR]
by kara_melek | 2007-05-25 23:59 | favorite

最近ハマッている朝食、それはマック・グリドル

a0052496_224924.jpg
いま、会社で食べる朝食でハマッてるもの。それはマック・グリドル。発売されて結構経つと思うのですが、ふいに久々にマックの朝食が食べたーいと思って行ったときに目に留まったのがこれ。
メイプル・シロップをしみ込ませたパンケーキ生地にベーコンと卵とチーズがサンドしてあるもの。一瞬摩訶不思議な組み合わせに思えますが、あら不思議、意外と美味しい!!実は今日で3回目。そろそろ飽きる頃かも・・と思いつつも美味しくいただきました。
今日も、そして今週も元気に働けそう・・・
[PR]
by kara_melek | 2007-05-21 23:59 | gourmet

5周年目にして、お初ディズニー・シー

a0052496_2315611.jpg実に10年ぶり以上のディズニーです!ま、普通そんなもんですよね?!子連れでもなければ。
わーリゾートトレインの窓も吊り革もミッキーだぁ可愛い~と思ったのも束の間、「だから何?」という感じで、あまりディズニー的ワールドに入り込めない哀しい私と相棒がいた。ううっ大人になりすぎたということなのかしら??


午後3時過ぎに到着したのだけど、当日チケット・ブースも並んでいなくて、すーいすい。お!これはよい予感。あまり混んでいなそうな・・・


a0052496_2333259.jpg入ってみると、まぁ~ 木もミニーちゃん型で可愛い~ 何もかもファンタジーなのですよね。建物とかもよくできてるし。ふむふむ、感心。夢を与えてくれるわよね、やっぱり。とか、そんな分析してるようでは既にダメなのだが。


a0052496_2343031.jpg気分を盛り上げつつ、んまあ、ここはベネチア?


a0052496_2371881.jpgあら、ここは、アラビア湾??つい最近リアルなのを見た記憶が・・

a0052496_238423.jpgメキシコの階段ピラミッドみたいのもあるし・・

a0052496_239553.jpgアリエルちゃんだっけか、人魚の名は??とりあえず、マーメイド・ラグーン。


約4時間くらいで下記6つのアトラクションに乗りつつ、園内をぐるりと一周。
・アクアトピア ― わけもなく楽しかった・・振り回され感が◎
・センター・オブ・ジ・アース ― ちょっとスプラッシュ・マウンテンもどき、ん、なかなかいいぞ
・海底2万マイル ― つまんない・・
・レイジング・スピリッツ ― 360度ループコースター、なかなか面白い
・シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ ― シンドバッド、いいこと言うじゃん♪
・キャラバン・カルーセル ― 紫の魔人に乗っちゃった

やっぱりジェットコースター系が大好き!何でお金を払ってまでこんな刺激(=ジェットコースター)を受けなくてはいけないのだろう??と言った舌の根もかわかぬうちに、ジェットコースター系ばかりチョイスしてしまった・・しかも360度ループコースターに乗りつつお喋りしてる私には相棒も唖然とした後、さすがツワモノ!と笑ってました。相棒、口が利けなかった様子・・・そんな私にはやっぱりディズニー系よりは富士急ハイランドなのかもしれません、どうせ行くなら・・


a0052496_025948.jpgタワー・オブ・テラーズは19時の時点でも1時間待ちで、しかも唯一フリーフォール系だけは基本苦手なこともあり、潔くパスして、もちろんショーにもあまり興味を示すことのない私たちはさくっと撤退。あーでもお天気もよくて、ファンタジーな1日でした。楽しかった!!


a0052496_23583962.jpgかなりしょっぱい客の私たちではありましたが、私が買ったのはこれ!プーさんの可愛い箱に入った、これまたプーさんの顔のメープルフィナンシェ。めちゃ可愛いし美味しい!思わず、オリエンタルランドの戦略に乗せられてしまった瞬間でした。

a0052496_041848.jpg入り口のところにある、地球儀の噴水。


a0052496_23171364.jpgイクスピアリの中のプラネット・ハリウッドでファヒータのディナー。あー昨日のお高級ごはんとはうって変わってジャンク。でもこういうのもやっぱり好きだわ。さらにバカでかいブラウニーまで食べてしまった。


夜は寒いくらいでしたね、今日は。
そしてお疲れも限界。帰ってひたすらZZZ・・・ 来週末はゆっくり過ごそ!


a0052496_23262762.jpg最後に・・魔人に乗って、ごっきげーんな私!
[PR]
by kara_melek | 2007-05-20 23:59 | event

同僚男性の結婚披露宴@SANT PAU

a0052496_23451790.jpgさすが!SANT PAU はミシュラン3ツ星だけあり、雰囲気、お料理共に素晴らしかったです。
まずはこんなお洒落なお花のお出迎え~ 葉っぱ(バリ島などでよくカエルが傘代わりにさしてますね、この手の)に字が書いてあるのがお洒落。本日の新郎新婦の名は伏せさせていただきました。ないしょってことで。


a0052496_0135116.jpgこちらがメニュー。
ここもオリジナルはスペインのカタルーニャ地方。エルブジ・スタイルなのでしょうか、少しずついろいろな味を楽しめるスタイル。そして一言では言い表せない複雑な味も特徴。ん?この味付け何だろう??みたいな。スパイスやら香味野菜やらの主張がなくハーモニー♪なのです。 ワインもとても美味しくて大満足。かなり飲みましたが悪酔いしない・・よいお酒ってほんっとになぜか酔いませんね・・・


まあ!ロマンティック~と思ったのは、ブーケとブートニアのセレモニーということで、一足先に入場する新郎にゲストが1輪ずつお花を手渡し、それをまとめて花束にしたところで、新婦入場、そこで新郎が花束を渡してプロポーズ、新婦がYESのお返事の代わりに1輪だけ抜いて新郎のポケットに挿すというもの。いろいろな演出があるものです。
披露宴自体も小ぢんまりと和やかな感じでよい会でした。新郎新婦も終始笑顔が絶えずリラックスした感じで・・しかし新郎と新郎母の瓜二つぶりにびっくり!特に若かりし頃のお母様なんて現同僚にカツラを被せたみたいでした。やはり親子なのですね。ある意味感動~


a0052496_23455775.jpgウエディングケーキ。ホワイトチョコのムースが絶品でした。
注目すべきは新婦を抱き上げてる新郎のお人形。遠目に見て、やーん、もしや今日の新郎新婦を模ったものでは・・と盛り上がったものの、そうではないとわかってホッとしたようなガッカリしたような・・


2次会までの時間をマンダリン・オリエンタルにお茶しに行く。ここも初めて行きましたがおっしゃれーな感じですね。同僚男性達がまたあることないこと言い合ってて、「そんなことないですからね、信じないでくださいよ、XXさん。」と言うので、「火の無い所に煙は立たぬって言うでしょー?」と言えば、「ドライアイスだってあるじゃないですかぁ!」うまい!!だから何だ?って話だけど、この手のはぐらかし具合、好きかも。ビールをオーダーすれば、いつもの如く「ビールはチェーサーでしょ?他は?」とか聞くし、どんな酒飲みだ、私は??
今日の課題、『シティハンター』、『ギャラリー・フェイク』と『赤ちゃんと僕』。漫画と映画にとても、いや、異常に詳しい方々で。私もかなり知ってる方と自負してましたが、足元にも及びません・・時間があるときに、久々に漫画も読んでみよっと。


a0052496_2349111.jpgさてさて2次会も同じSANT PAUでした。
薔薇の花びらが散らしてあったりして、あくまでもセンスよく。
で、注目すべきはイベリコ豚の生ハム。めちゃ美味しかったです、柔らかくて。今まで食べたイベリコ豚の中では断トツ。あー幸せ~ まだ食うかって感じですが、またいろいろ小皿料理をトレーに乗せて勧めてくださるわけですよ、ついつい手が・・デザートもすごーく美味しかったです。あーん食べ過ぎー でも幸せ~


a0052496_062086.jpgこちらが2次会のメニューです。四つ折りにした小さなメモ形式で配られます。
何から何までお洒落な素敵なレストランでした。
私自身も幸せのパワーをいただいたような、そんな感じの1日。
[PR]
by kara_melek | 2007-05-19 23:59 | gourmet

43度!ドバイの1日―いざBurj Al Arabへ

昨夜2時半くらいにホテルにチェックインして、それから寝たので、スローなスタート。

a0052496_13403489.jpgまずはホテルのプールでひと泳ぎしましょうか、と、屋上のプールにでてみると、なんなんだ、この日差し、この熱気。ただごとではない!!
日焼け止めなどものともせず、じりじり焼けてくるのがわかるので、本当にひと泳ぎだけしてパラソルの下に避難して読書ーローマ人の物語、ユリウス・カエサル登場でかなり面白くなってきました。しかし、マジ、ヤバイです、この日差しは。
日陰、有り難やぁ~ 湿気はないので意外と心地よい。


a0052496_13405975.jpg熱気にかすむドバイの摩天楼。


さて、そろそろBurj Al Arabのアフタヌーン・ティに行きましょうか、と、出かけるときにホテルのフロントのお兄さんに、興味本位で気温を聞いたことには、 「43℃ですよ。」
ええーー!!!人生初体験温度。そんなにあったんだ。道理で・・・妙に納得。汗かいたら即乾て感じだものね。


a0052496_13434089.jpg無意味なチャレンジを惜しまない私は、ドバイ・クリークと言われる運河まで10分程、日傘をさして歩いてみる。あ、暑い、マジ暑い。風はあるけどドライヤーのようだし。もあーっとしてて、くらくらしてくる。限界。ささっと写真を撮って、タクシーに乗り込む。


a0052496_13462312.jpgBurj Al Arabへの道すがら、まだまだ建設ラッシュのドバイ中心地区。
どれだけの資本が流れ込んでいるのやら・・
今注目のイスラミック・マネーとオイルマネーの底知れぬパワーを感じた瞬間でした。


a0052496_1349346.jpg私の泊まっていたバール・ドバイ地区からは30分ほどで到着。
来た来たぁ~!!
アラビア湾に乗り出すようような敷地内にタクシーを乗り入れるにはホテル利用者のみってことでチェックポイントがあり、そこでアフタヌーン・ティの予約確認メールのプリントを見せて、無事通過。
それにしても高飛車なホテルですこと。


a0052496_13492521.jpgエントランスの雰囲気。どうだぁーー!ゴールドきらきらぁ!


a0052496_13495013.jpg吹き抜けアトリウム高ぁ!


a0052496_13572554.jpgロビー階に上がるエスカレーターが噴水を挟んで2つあるのですが、その脇にはそれぞれアクアリウムだってあるんだぞって感じ。


a0052496_13594995.jpgロビー階はさらにどっしりしたゴールドの柱が~なんだかな~アラブの大富豪趣味ってこんなん??


a0052496_1425619.jpgフレンドリーな感じに迎え入れられ、いざSky View Barへ。
ちんたらしてたら1時間近く予約時間に遅れてしまったのですが、ベストな窓側席をちゃーんとキープしてくれてました。よし!!
眼下にアラビア湾とジュメイラ・ビーチ・ホテルとドバイの市内が眺められて、素敵・・


a0052496_1432743.jpgホテルの建物を模った3段トレーのアフタヌーン・ティ。
美味しかった。スコーンと一緒に出てきた、パッションフルーツのジャムは◎。
けど、クオリティからいうとシンガポールのラッフルズとかリージェントの方が断然上。
ここは雰囲気を楽しむための場所、ですね。
お代わりはお皿ごとで、タイミングを見計らって勧めてくれるので、食べれる方はどんどんどうぞ!です。私はひとりだったこともあり、お代わりまでは行き着けなかった・・


a0052496_1435413.jpgこんな雰囲気です。思ったよりは皆カジュアルな感じでほっ。ここに来てる人は宿泊客というよりは私のように話のタネに他から来てるような人がほとんどでした。


とてもゴージャスでしたが、実際に泊まってみないことには7つ星ホテルの実力はわかりませんねぇ、残念ながら。ちょっとお茶しに来る程度では実力は見せてくれません、ちえっ。
そうは言っても、威風堂々のBurj Al Arabでした。そして、パンフレットをもらって見ましたが、お部屋の様子など見るにつけ、アラブの大富豪気分を味わえること間違い無しですね!


a0052496_1484430.jpgその後、The mall of Emiratesという超巨大ショッピングモールへ。
なんと!人工スキー場併設。その外の広場の噴水では、クラシック音楽の音の強弱に合わせて噴水が慎ましかったり、高々と上がったり、盛り上がる場面では炎まで!すげぇな、ここは、ほんとに。


a0052496_1494886.jpgモール内から、人工スキー場の中を見れるようになっています・・
外は40℃越えてるというのに、中ではしっかりスキーウエア着て滑ってるし。いやはや、なんとも。そのギャップに唖然とした・・Crazy Placeだ、ここは。


それからAngsana Spaのアーユルヴェーダのトリートメントを受けに行く。
あー疲れが取れる。至福~ さすがレベルの高いスパでした。


a0052496_14112582.jpgそれからもう1件、イブン・バトゥータ・モールに行く。伝統衣装に身を包んだUAEのカップル。
まあ、中に入ってる店は目新しいものも見当たらず、可も無く不可も無く。


深夜の飛行機で名古屋に飛ぶために空港へ。駆け足のドバイの1日。
中東の香港を目指して開発しただけあって、林立するビルに、あちらこちらにある巨大モール、イメージは重なる。

後から調べたら、UAEの人口は純粋なUAE人は20%に満たなくて、その他はすべて移民。インドやパキスタンや中国やフィリピン、その他のアラブ人等等の多民族国家。タクシーの運転手やお店の店員、ホテルスタッフなどで働いてる人々は移民がほとんど。
どうも、同じ機内で見かけたUAE人らしき白い民族衣装の男達は揃いも揃って放蕩型肥満のバカ坊っちゃんぽく(口悪くてすみません!)見えたのだが、下記のような事情であれば、それもあながち間違いではなかったかもしれない。

まずUAE人にはさまざまな特典があり、一生お金には困らないで生活できるようなシステムが出来上がっています。
たとえば23才になると首長から土地がもらえ、さらにそこへ家を建てるためのお金は、最初の数回のみ返済すれば、その後は大抵免除になるという、不思議な仕組みの借入金システムがとられています。結婚すればお祝い金がもらえ医療費も無料です。英語が勉強したければ生活費まで丸抱えで海外留学させてもらえ、就職に困っているようであれば企業に対してナショナライゼーション(企業に対して一定割合のUAE人の雇用を義務付ける制度のこと)を実施します。就職先として人気の高い銀行はUAE人の雇用比率が40%以上なければペナルティーが課せられることになっています。うらやましいことに、UAE人にとって、お金はどこからか降ってくるものという認識があるようです。
(http://www.orix.co.jp/grp/ps_clm/part1/013.htmから転載しています)

私にとっては、日本からリゾートに行こうと思うとハワイ、バリ、プーケット、いろいろあるし、デザート・サファリを考えると砂漠はモロッコでも行ったし、Burj Al Arabはゴージャスだけど同じお金をかけるならアマンの方が付加価値高そうだな、等考えると、私にとってはドバイ・リピート微妙??そうは言っても一見の価値有り、イスラミックマネー&オイルマネーパワー!及び米国等からの積極投資か?!またいつか来て変化の度合いも見たい気もするな。それから、スパイス・スークとかゴールド・スークにも行きたいな。
[PR]
by kara_melek | 2007-05-12 23:59 | 海外旅行

カサブランカからドバイへ

a0052496_14534599.jpg朝食後にメディナへお散歩兼買い物へ。
こちらがカサブランカの中心部。ランドマークの時計塔付近。この隣にハイアット・リージェンシー・ホテルがあって、その中にかのイングリッド・バーグマンとハンフリー・ボガードの映画で有名なBar Casablancaがあります。前は宿泊客でなくても入れましたが、厳重なチェックでしたので多分ホテル客以外は不可な感じで今回は近寄れず。


a0052496_14542773.jpgメディナの雰囲気。
今回の旅の収穫は、いまだタジン料理用ポットとスパイスのみ。
バブーシュも欲しいのだけど、どうも皮が臭うのですよねぇ、なんとなく。履いてるうちに消えるよとは言われても・・・食指動かず、結局手ぶら。
初めて来た時にランプとかキリムとかお買い上げ済みなので、もう買いたいものがなかった・・
やはり初めての時は、感動と勢いがありましたねぇ。


a0052496_14552970.jpgそれから空港に向かい、ドバイへ出発!
機内食はラムのタジン風(まだ食べ飽きないのか!!いえ、食べ納め)が美味。


このエミレーツの機内の隣の席のアラブ系男性がまたまた困り者。よく言えばフレンドリー、言い方変えれば傍迷惑。そりゃ確かに私はミール・サービスの時にビール1本飲んでましたよ、それだけで「どうして1本でたりるの?どうせならもっと飲もう!」とお誘いを受けるいわれもないかと・・ここはBarじゃないし! 「なんで2、3、4本と続けて飲まないの?」余計なお世話です!次々に飲んだビールのおかげですっかり気分よくなり酒臭い息で「まだ到着までに時間あるから話そうよ。結婚前は毎晩飲み歩いてたけど、結婚後はやめててね、でも今は家じゃないからFreeだし、飲むのは楽しいね」っつーか、私、本読んでるんですけど。
つくづく乗り物の隣席にツイてなかった。
なんだか、相手のことを構わない人が多いような・・・たまたまかな、気のせいかな。
エミレーツ航空自体はエレガントで素晴らしいけど、乗客の質がなんだかいつもの旅と違ってました・・・


日付は変わり、午前2時前くらいにドバイ空港到着。入国審査はずらーーーっと並んではいましたが、結構スイスイ進み、2時半過ぎにはにはホテルにチェックインできました。


a0052496_14562367.jpg今回は1泊だけだし、Starwood Preferred Guestのポイントを使って予約したDar Al Sondos Hotel Apartments by Le Méridien。昨年ボーナスポイントだけで6000ポイント加算された中の3000ポイントだけで予約可能できたのはお得。
キッチンまでついててリビングエリアもあって広っ! ゆーーったりくつろげました。
[PR]
by kara_melek | 2007-05-11 23:59 | 海外旅行