<   2008年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

SONYのデジタル一眼レフカメラα200買いました!

今まで使っていたPentaxのOptio33Lもかなり使い勝手がよくて気に入っていたのですが、唯一難点は電池が充電式ではないためにリチウム電池やアルカリ電池を買わなくてはいけないこと。かれこれ4年近く使っているわけですが、ふと気づけば、余裕でカメラ1台分以上は電池に投資したのではないかと気づいたわけです。
私はカメラ小僧でもあるので、一眼レフも欲しいなぁとは常々思っていて、2週間ほど前にヨドバシカメラへぶらーりと行ってみて話を聞いてみたことには・・
なんと、昔々私の愛機はミノルタのα303siという一眼レフカメラだったのですが、そのαシリーズをそのままSONYが承継し、レンズもそのまま併用できるという優れものがあるそうではないですか!!
いろいろ比較検討したものの、ミノルタファンだったので、結果これは買うしかなーい。
しかもカメラ本体は、¥39,000!!ライブ・ビューという液晶に写ったまま撮れるという機能こそついてませんが、なくてもさほど困りませんよ、とのことだったので、ま、そう言われればそうかな、と。
ヨドバシポイントが溜まっていたので、実質¥20,000もしないで買うことができました☆
デジ一も大分手が届く値段になってきて嬉しい限り。

a0052496_2348268.jpgじゃじゃーん。
ピッカピカのSONYα200&ミノルタ用シグマレンズです。ぴったし~
近々、お散歩がてら、紅葉の試し撮りにでも出かけてみよう!!
[PR]
by kara_melek | 2008-10-31 23:59 | shopping

リッツカールトンの45(フォーティーファイブ)でランチ

かなり素敵なランチでしたね~
眺めは最高、ランチ自体も美味しく、さらにはデザートのビュッフェも美味!!
フォーティーファイブで、幸せな時間を過ごさせていただきました。
リッツカールトン初見参だったのだけど、東京ミッドタウンから上層階へのエレベーターがメチャわかりにくくて驚いた。下界と遮断するためにわざとかい??って感じ。ま、作戦どおり、45階に上がると、そこは優雅な別世界ではあったけれど。


a0052496_23414470.jpg東京タワー、そして湾岸エリアが見渡せて、まさにTOKYO!!って感じの素晴らしい眺め。曇っていたのがちと残念ですが・・


本日はいちばんリーズナブルな4,900円のコースにしてみました。


a0052496_2342316.jpgまずは前菜。
シーザーサラダ、ポーチドエッグ、小海老、ラルドン、ペストークルトン

まずまず。普通に美味しい。
もしかしたら、オーガニックサラダの方をチョイスした方が正解かも・・

パンが私の大好きなクルミパンで、ないすぅ~


a0052496_23452813.jpg
本日のスープはミネストローネ風。

こちらも、まずまず。


a0052496_23465712.jpgポルチーニと季節の茸のリゾット、鶏胸肉のロースト、トリュフの香り

濃厚なポルティーニとトリュフの香り・・・すごーーく美味しかったです。
さっすがー!と、メインまできて思いました!!


a0052496_23551896.jpgデザートビュッフェからお好みのデザートを
淹れ立てコーヒー又は紅茶、ハーブティー

そうです、これが楽しみで来たようなもの。
種類も豊富でワクワク。スコーンやクレープもありました!


a0052496_2350374.jpgデザート盛りました、盛りました。

これがまたひとつひとつしっかり丁寧に作られていて、とても美味しい。
品数を増やすための手抜きな感じなどもちろん皆無。
さすがです。幸せ~

紅茶もダージリンやアッサム、アールグレイまでは普通のラインナップですが、私の愛するウバもありまして、さすがーとここでまた感動した次第です。

また是非是非来たい!!
[PR]
by kara_melek | 2008-10-25 23:59 | gourmet

ハイビスカスとコスモスのコラボ

a0052496_1485571.jpg気持ちのいい秋晴れの日が多いので、ベランダの花たちもよく咲いています。

日日草、ポーチュラカ、アメリカンブルー、鶏頭・・・

たくさんお花が咲いてると、嬉しくなります!
デンマークカクタスも蕾がでてきたので、今年も花をたくさん咲かせてくれそう・・


a0052496_1504084.jpgそして、久々に咲いたハイビスカスと、最近植えたコスモスのコラボ。

寄せ植えにしてしまったものの、イメージ的には真夏で元気いっぱーーーいな感じのハイビスカスと、秋・・・って感じの儚げなコスモスって、不思議な組み合わせだったかも。季節感無視っていうか・・
ま、いっか、2つとも大好きなお花なことですし。
[PR]
by kara_melek | 2008-10-19 23:59 | gardening

新宿さぼてんの『イベリコ豚ロースかつ』

よし!とんかつを食べに行こう!!と、新宿パークタワー地下のさぼてんにやってきました。(ぐるなびのクーポンで、ビール1杯サービスありですよ♪)

時々、突然たまらなく、とんかつが食べたーーーいという気分に襲われるのですが、それが今日やってきてしまった・・

メニューを見ていると、期間限定で『イベリコ豚ロースかつ』 す・て・き。
定食で¥1,890はリーズナブル。試してみるべし。

a0052496_1314675.jpg相変わらず山盛りのキャベツ。
そして、ゴマは自分で擦り擦りして、ソースに混ぜる。
そーれーが、さぼてん流。


a0052496_1341699.jpgじゃーーーん、イベリコ豚のとんかつちゃんのアップ。
携帯カメラは相変わらず接写がボケボケですが、このお肉の厚みわかります?
ジューシーで、イベリコ豚独特の油身部分の香ばしさ、絶品でした☆
イベリコ豚はやはり美味しい~
ピンクソルトで召し上がれ!と書いてあったので、その塩とレモンでいただくのが正解。お肉の味が引き立ちます。ソースでも食べてみましたが、お肉そのものの味を十分に楽しむには不向きかも。

ごちそうさまでした!!
10月末までの予定らしいので、また来ちゃおっかな。
[PR]
by kara_melek | 2008-10-18 23:59 | gourmet

パリ・ドアノー展ーロベール・ドアノー写真展

a0052496_0121792.jpg
ロベール・ドアノーの名前を知ったのは、まだまだ何か新しいことに挑戦したくてしょうがない悪あがきの年頃だった遥か10数年前に、恥ずかしながら、フリーライターとかも面白そうだな、なんて思って入門編みたいな短期講座に通ったときだったような・・・
当然文章力だけでなく、写真の知識も必要になってきて、そのときにロバート・キャパとロベール・ドアノーの名前がインプットされた気がします。

たまたま招待券をもらったので、パリ・ドアノー展ーロベール・ドアノー写真展を観に日本橋三越に来たわけです。

パリという最高の舞台で、ありのままの姿を写しだしているのだけど、絶妙なタイミングや画面構成でとても面白い写真が多い。
思わず微笑んだり、その構成に感嘆したり。
私自身も写真を撮ることは好きなので、とても勉強になります。

特に上のパンフレットの『パリ市庁舎前のキス』は誰もが見たことあるのではないでしょうか。

ドアノー自身の言葉・・
「写真は全てを写す必要はない。見る側が夢の中で想像してストーリーを作り出すもの」
[PR]
by kara_melek | 2008-10-13 23:59 | event

門前仲町からハイテク閻魔経由で日本橋へ

今日はもともと日本橋に来る予定だったので、ついでに昨日の続きのお散歩・・(気分がホットな内にね^^)

門前仲町からスタートです。

a0052496_2339424.jpgまずは深川不動に行ってみました。

成田山新勝寺の別院で、由緒あるところのようです。
確かに中も拝観しましたが、とても立派でした。
されど、昨日の浅草寺と違って混雑とは無縁で、ほのぼの~、ほっとするような感じ。


a0052496_23432429.jpg深川閻魔堂
実は、ここに行ってみたいから門前仲町で降りたようなもの、ふふふ。


a0052496_23454113.jpg本堂の左手のお堂にハイテク閻魔様がいらっしゃいます。

願い事別に賽銭箱が分かれていて、お賽銭を入れると、閻魔様からのご説法が聞けるしくみ。

願い事は内緒♪ですが、さてさて気になるご説法は、というと・・意外にも正統派かつコンサバなもので、簡潔ですが、以下のような内容でした。
「信じることが大切です。素直な気持ちで祈って努力すれば成就されることでしょう」
なんだかタイムリーな内容。(でも、いつでも当てはまるような気も・・・ダメダメ、素直な気持ちでねん!)
つい先日、誰かさんが珍しく、うだうだ言う私に「信じるしかない!」と言ってたっけ。大昔は「あまり信じないほうがいい・・」と言ったこともあったけど、進歩したのね、少しは・・なんて思ってた。
それにプラスして、会社のことでも心配事のあるこの3連休でもあったし。
そうそう、素直な気持ちで信じるものは救われるのでしょう、きっと、と、なんだかほんわかした気持ちになりました。


a0052496_23572868.jpg葛西橋通りから永代通りに出て、ひたすら日本橋方面へ。

わーーー永代橋から隅田川と佃の眺めの綺麗なこと・・
こんな景色を見ると東京もいい所だなぁと思う。


a0052496_23594331.jpg永代橋です。

a0052496_001363.jpg茅場町の交差点まできて、ふと兜町の東証詣でもしてみるか、と。

株価よ、上がりますように!
お願い!!
景気後退に梃入れ願う・・



a0052496_034272.jpg日本橋三越でゴール~

今日は3kmくらいかな・・

東京西部で生まれ育っているので、山手線外の東部は馴染みがなくて、意外と海外旅行くらい面白いかも?!下町もいいわぁ。
ほんとに、ふらふら放浪と道草が大好きなんですよねぇ。
[PR]
by kara_melek | 2008-10-13 23:29 | 東京散歩

隅田川沿いに浅草ー本所ー両国

四季があるっていいなぁと思いますが、季節の変化に伴い、本当に快適にお散歩できる季節って、かなり限られてる気がします。暑すぎたり、寒すぎたり、紫外線強いのが気になったり。
今は・・というと、歩くには最高!!

浅草でランチをしたので、隅田川沿いに歩いてみようと思います。

a0052496_2343060.jpgまずは、これ無くして浅草は語れない!!
雷門でっす。すんごい人でしたよ、ほんと。
何年ぶりで来たのだろう・・

確か最後に来たのは、何年も前の正月2日の深夜で、アホな私達は初詣でもしよっかーくらいで車で来てみると、なんと夜通し開いてるのは大晦日ー元旦のみで、お参りはできたものの、人っ子ひとりいない感じで妙に寂しかった思い出があります。
それとのギャップが激しすぎて、驚いてしまった。


a0052496_2345079.jpg仲見世通り。大混雑~
何か面白いものが見つかりそうな気がして、見てみたいが・・・こんなに混んでいては・・・


a0052496_2354020.jpg宝蔵門と五重の塔。

a0052496_238983.jpg隅田川にかかる吾妻橋を渡り、清澄通り方面へ。

かわらぬ姿が嬉しい、アサヒビールのキン斗雲~


a0052496_23112131.jpg旧安田庭園。
隅田川の水を引いた潮入り回遊式庭園。江戸末期の安政年間に現在の姿になったとのこと。明治時代に安田善次郎が所有し、後東京市(都)に寄贈されたもの。
閉園間際だから静か~ 

ここにたどり着くため、曲がる場所を確認するのに、ちょうど交番があったので年配のお巡りさんに聞くと、
  「安田学園、安田庭園、両方あるけど、どっちに行きたいの?」
私「安田庭園!」
  「それじゃね、次の信号を右に曲がってね、1つ目の信号の左手に入り口が見えるから。いい?」
と、ご親切にもう1度リピートしてくれました。なんだか下町人情派のお巡りさんて感じでとても好感が持てた☆
  実際、安田庭園と安田学園は隣接していたので、どっちでもよかったんじゃぁ??あ、でも入り口は別の方向だったのかな。


a0052496_23201770.jpg歩いていて、ふと目を留めたのが、『本所七不思議、置いてけ堀』。

この話を聞いたのは、まんが日本昔話だったか怪談を読んだのか何だか忘れてしまったけど、この置いてけ堀の話、すごい印象に残ってて、思わず撮ってしまった。置いてけ~置いてけ~
あとはお岩さんとか番町皿屋敷とか。こんどは怪談をたどるルートで歩いてみたりして・・


a0052496_23235846.jpg今日は両国でゴールにしました。
日没がずいぶん早くなりましたね。当初は月島やがんばって銀座まで行けるかな・・と思ったけど、とんでもない!

それでも4kmくらいは歩いたのかな・・
[PR]
by kara_melek | 2008-10-12 23:59 | 東京散歩

浅草フレンチ『オマージュ』でランチ

浅草で非常に評価が高いフレンチオマージュに行ってきました。
一緒に行った友達曰く「グルメは最後には浅草に行き着く」そうです・・
なるほど!納得かも・・・

a0052496_1074476.jpg銀座線の浅草駅から徒歩15分の住宅街の一角にあるのですが、Webの地図どおりに何本も横に交差する道を通過していくので、この辺かな?ってところで、ちょうど家の中から出てきた下町の気のいいおっちゃん風の人が「どこか探してるの?」と聞いてくれたので、
「ええ、フランス料理のオマージュっていうレストランがこの辺にあるはずなのですが・・」
(首をかしげ)「知らんなぁ・・」
「あ、すみません、どうもありがとうございます。」
しかーし、そこから1本向こうの通りのすぐ近くにありました、ありました。
近所のおっちゃんには知られていない名店オマージュの実力やいかに?!


本日はHarmonieアルモニという¥3,675のコースにしてみました。


まずはメニューには無かったのですが、ちゃーんとアミューズが2品。
メビカリのフリット、そしてナスのピューレ。
a0052496_1093346.jpga0052496_1094427.jpg


a0052496_10112194.jpg前菜の1品目は、イベリコ豚のチョリソーとバルメザン・チーズ、野菜のマリネ

お野菜ひとつひとつ美味しくて、イベリコ豚の甘みのあるチョリソーとバルメザンチーズの塩っ気が見事にマッチしていました。
うん、これは次のお料理たちも期待できそう・・


a0052496_10154986.jpg前菜の2品目は、色鮮やかな春菊と牡蠣のブイヨン仕立て。

牡蠣が大好きな私には、たまらない1品でした。

緑の部分は全て春菊のブイヨン。それに牡蠣のフランを浮かべて、さらに牡蠣をトッピング。
感動~の味。


メインは子羊のパイ包み。写真あっさり撮り忘れました・・アホッ
お料理の雰囲気はこちらを参考にしていただければ・・

ちょっとレアーな感じの子羊のミンチをたっぷりパイ生地に封じ込めた贅沢な味でした。
マスタード風味のソースとの相性も◎。


a0052496_10271696.jpgデザートは、チャレンジャーな私はポルティーニ!のプディングとキャラメルアイスをチョイスしてみました。

ポルティーニのプディング???と最初は驚いたものの、実際食べてみると、「!」これはイケる。まったりと濃厚なプリンに合う~で、さらにキャラメル・アイスの苦味がGood。

a0052496_10311475.jpgそしてそして、プティフール。
抹茶のマドレーヌにショコラ。

美味しかったです~幸せ~


と、いうわけで、このオマージュはコスパは最高レベルといえましょう!!
笑顔を絶やさないスタッフの方のサービスもよく、帰るときもしばしお見送りしていただいてしまいました。

唯一難点は、食前にいただいた、キール・インペリアルの温度が・・温度が・・・ぬるかったのです~ これがキーンと冷えていたら最高だったのにぃ。
でも、そんなことどうでもよくなるくらいに、お料理が素晴らしかったです!!

是非是非また来たい!!と思わせるお店でした☆
[PR]
by kara_melek | 2008-10-12 23:58 | gourmet

ヒルトンホテルのバナナブレッド

a0052496_023756.jpg
新宿のヒルトン東京2階チェッカーズの入り口付近にあるベーカリーで売っているバナナブレッドです!
昔から変わらぬ値段と美味しさでロングセラー。
なんと120円ですよ!!なんて良心的なんだ・・・
黒糖バージョンとプレーンがあり、今日はプレーンにしてみました。
とってもバナナバナナしてて、ほんとうに美味しいので、お散歩がてらとか通勤途中に、よく買いに行ってます♪
私のお気に入りのひとつ。
[PR]
by kara_melek | 2008-10-10 23:58 | sweets

恵比寿ガーデンプレイスのコスモス

a0052496_062887.jpg
お昼休みに外を歩いていたら、コスモス達があまりにも綺麗だったので!!

もう、すっかり秋ですねぇ。
[PR]
by kara_melek | 2008-10-07 23:59 | favorite